お知らせ

第18回 戴帽式が開催されました

2018.10.19 18回生 41名が式に臨み、全員に戴帽されました。 
”誓いの言葉”では、18回生が考えた言葉を全員で暗唱して、気持ちを表しました。ナースキャップは、感染の観点から廃止されている場合が多いですが、やはり、看護を目指す者として気持ちをより高めて改めることができるのではないでしょうか。戴帽された姿は、普段とは違い凛々しい表情で将来を印象づけるものでした。