イベント

認知症サポーター養成講座の開催しました

2019年1月25日(金)本校にて、2年生を対象に豊明市南部包括支援センターとキャラバン・メイトの皆さまの協力のもと『認知症サポーター養成講座』が開催されました。

この養成講座は、認知症を正しく理解し、認知症の方や家族を見守る認知症サポーターを一人でも増やし、安心して暮らせるまちをみんなで作っていくことを目指しておこなっています。

講座は寸劇を交えておこなわれ、学生たちは、認知症の方と接する際の問題点、改善点をグループ内で話し合い、認知症に対する理解を深めながら、いくつもの対応方法を学びました。

講座を受講した学生は、認知症サポーターに認定され、サポーターの証であるオレンジリングが授与されました。なお、本校では昨年5月にも3年生が講座を受講し、認知症サポーターとして支援をおこなっています。
今後、認知症の方やその家族の「応援者」として支援をおこなっていき、地域での支え合いの輪を広げてくれることを期待しています。

  • マスコットのロバ隊長 (ロバのように急がず、しかし一歩一歩着実に、キャラバンも進むという意味が込められているとのことです)

  • 認知症の方と直面した際の、対応策についてグループ内で意見を交わす

  • 認知症の症状について、再学習

  • 今後は、認知症サポーターとして地域の方々を応援します